私たちが育ってきた 大切な町の人のため
雨の日も雪の日も みんなが電気を使えるように

私たち音更電設の仕事は、出来あがった電気をみんなの家に配ること。
町内の電灯を新しく取り替えて、暗い夜でも明るく足元を照らしたりもします。

地域の安全や、家族だんらんのなかに、毎日あたたかい光の電気が届きますように。
雨の日も雪の日も、安心してみんなが電気を使えるよう、音更電設は今日も現場に向かいます。

電気工事士募集[若干名]

音更電設では現在電気工事士を募集しております。応募ご希望の方は下記募集要項をご確認の上、総務部までご連絡ください。

内容 電柱・電線等の新設・撤去・建替などの外線電気工事(屋外作業)
資格 第二種電気工事士、要普通運転免許
待遇 各種保険完備、賞与年2回、昇給有、有給・退職金制度(中退共)など
応募 電話連絡の上、履歴書持参で来社ください。
その他 時間・給与などは委細面談の上、決定。中型運転免許、その他電気関連資格保持者優遇。

ご挨拶

この度は、弊社ホームページへアクセスして頂き、誠にありがとうございます。
さて、弊社は昭和51年4月に創業して以来、北海電気工事株式会社様の協力会社として、配電設備工事を中心に、工事現場の仮設電気工事、一般住宅配線工事など、電気工事ひと筋で今日を迎えました。創業当時の電気工事というのは、日曜日や祭日の影響の少ない時間帯に、電気を停電させて作業をしておりました。しかし近年は、技術とお客様のニーズのめまぐるしい変化に伴い、無停電工法が導入され、電気を止めずに作業する時代です。それだけに、私たちの施工に対する責任も大きく、重くなってまいりました。
私たち音更電設株式会社は、それに応えるべく、施工技術の向上と請負業の責任を両立させ、地域社会と共に発展していくために、よりいっそうの努力を重ねてまいります。
今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申しあげます。

音更電設株式会社 代表取締役 高井 泰嘉

会社概要

会社名 音更電設株式会社
所在地 〒080-0312 北海道河東郡音更町南鈴蘭南2丁目6番地
連絡先 電話:0155-31-1711 / FAX:0155-30-1711
創業 1976年[昭和51年]4月13日
資本金 2,000万円
役員
代表取締役
高井 泰嘉
常務取締役
及川 薫
取締役
今 富士子
取締役
斉藤 重子
社員
36名
建設業
許可番号
知事[般-17]十第02201号
電気工事業・電気通信工事業
経営理念
  • 信頼され 必要とされる 技術集団 を作り、地域社会に貢献します
  • 全従業員とその家族の幸せを追求します
社是
誠 真 喜 考 道 義 努 [せい しん き こう どう ぎ ど]
素直に誠実 (心が正しく嘘はつかない) に
物事の真実 (本当のことで偽りがない) を見極めながら
人や社会が喜ぶことを考え続け
道を外すことなく守るべき義理を果たし
一生懸命に努力を重ねれば
自ずと良い結果が生まれるでしょう
有資格者
電気工事施工管理技士 1級
2名
電気工事施工管理技士 2級
8名
第1種電気工事士
18名
第2種電気工事士
16名
2級土木施工管理技士
2名
建設経理事務士2級
1名

沿革

1976年[昭和51年]4月 資本金250万円にて創業。創業者 故 斉藤進 以下4名にて発足。
1984年[昭和59年]12月 700万円増資
1988年[昭和63年]1月 十勝管内電気業者4社を吸収合併
1988年[昭和63年]3月 決算期8月31日から4月30日に変更
1995年[平成7年]11月 50万円増資 資本金1,000万円
1999年[平成11年]5月 1,000万円増資 資本金2,000万円
2004年[平成16年]4月 代表取締役 高井 泰嘉 就任

事業内容・所属団体

事業内容 外線工事・仮設電気工事・電気通信工事・建柱・高圧防護管取付 等
所属団体 十勝電気工事業協同組合/音更町電業協会/音更町商工会
関連会社 株式会社ホームライフシステム十勝(交通誘導警備業)
  • 配電工事部門

    当社の主な事業となる配電工事部門では、北海電気工事株式会社からの委託を受け、地域への安定した電気供給のための配電線工事全般(新設/修繕/災害緊急対応など)を行っています。安全工法を場所や内容により適宜組み合わせることで、より安全に、そして電気を止めずに工事を行っています。

    無停電工法

    バイパスケーブルを使用して高圧6,600Vを仮送電し、中間切分・ジャンパー開放等により、お客様の電気を止めることなく作業区域内の高圧線を移線したり、太い線に張替えたりすることができます。工事用変圧器は、お客様の家に入っている電灯や動力を停電することなく、柱上にあるトランスを取り替える作業ができます。

    ホットスティック工法

    6,600Vの高圧線に直接人間の手が触れることなく、電線の被覆を剥ぎ取ったり、接続や切り離しの出来る絶縁された道具を使用して作業することができます。

  • 一般工事部門

    一般工事部門では、公共事業をはじめ一般企業や個人のお客さまから、仮設電気設備工事や外灯 の玉取換え、暴風網や鯉のぼりポールの設置など、多岐に渡る工事全般の依頼を受けております。 近年では太陽光発電の設置工事なども多く施工しております。

    仮設電気工事

    工事現場に必要な受電設備の設置・配線工事を行います。

    太陽光発電設備の配線結線工事

    パネル設置完了後の配線・結線工事を行います。